주요 기사 바로가기

感覚的パフォーマンス…SHINee、『Good Evening』でカムバック

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2018.06.01 09:58
0
韓国の男性アイドルグループ、SHINeeが1年8カ月ぶりにカムバックを果たした。

SHINeeは31日に放送されたMnet『M COUNTDOWN』でタイトル曲『Good Evening』と収録曲の『All Day All Night』を初めて披露した。

タイトル曲の『Good Evening』は、90年代のクラシックR&Bの感性と清涼感あふれるエレクトロニック・ポップソングで、SHINeeならではの個性がたっぷり感じられる感覚的なパフォーマンスが印象に残る曲。洗練された、一度聞くと耳に残るサビはファンの心をがっちりつかんだ。

一方、この日の番組には、防弾少年団・AOA・赤頬思春期・PRISTIN(プリスティン)V・ピクトン・N.Flying(エヌフライング)・サムエル・The East Light(ザ・イースト・ライト)・ドリームキャッチャー・カント・ユニティ・KHANなど、数多くのアーティストが出演し、見ごたえのあるステージを披露した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    感覚的パフォーマンス…SHINee、『Good Evening』でカムバック

    2018.06.01 09:58
    뉴스 메뉴 보기
    SHINee
    TOP