주요 기사 바로가기

歌手IU側「悪意の虚偽事実の流布とセクハラまがいの書き込み…告訴状提出」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2018.05.21 15:53
0
歌手IUが悪質なコメントを書き込む人々に対し、強硬対応に出た。

今月9日、IUの所属事務所FAVE(フェイブ)エンターテインメントはソウル江南(カンナム)警察署サイバー捜査チームに「侮辱および名誉毀損にともなう刑事告訴状」を届出た。事務所が21日、伝えた。

事務所は「当社は、最近オンラインやSNS上での所属アーティストIU関連の悪意のある虚偽事実の流布、人身攻撃、セクハラまがいの書き込みなどの名誉毀損掲示文やコメント事例に対し、持続的なモニタリングと法的対応準備の件に関連し、この4月にお知らせしたことがある」と伝えた。

続いて「このうち、悪意的かつ常習的な事例について、ファンの方々が情報提供してくださった証拠資料および当社法務チームのモニタリング資料を集めて、法律事務所ミンサンを通じて刑事告訴状を提出した」と付け加えた。

また、所属事務所は「5月に届出た事例は、当社で証拠および検討した資料のうちの一部に過ぎない」とし「持続的にオンラインやSNS上で流布しているアーティスト関連の虚偽事実の流布、人身攻撃、セクハラまがいの書き込みなど、名誉毀損事例に対する追加告訴を準備している」と強調した。

最後に、所属事務所は「あわせて、当社は該当文の作成者および流布者に対して善処のない強硬な対応をすることをお知らせする」とし「今後もアーティストの法的保護のために最善を尽くす」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    歌手IU側「悪意の虚偽事実の流布とセクハラまがいの書き込み…告訴状提出」

    2018.05.21 15:53
    뉴스 메뉴 보기
    歌手のIU
    TOP