주요 기사 바로가기

【コラム】外国人視線から見た韓国人の健康の秘訣

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2018.04.19 16:36
0
今月初め、ブラジルのドキュメンタリーチームが韓国を訪れた。約10日間、韓国に滞在して韓国の保健システムと健康管理に関することを取材した。ブラジル放送局関係者は本国とは異なる韓国特有の特徴と健康の秘訣を目にするたびに驚いた。

韓国についての第一印象は「肥満人口が少ない」という点だったという。仁川(インチョン)空港からソウル市内のホテルまで移動しながら健康を害するほど太っていた人を一人も見なかったという。ブラジルでは15歳以上の人口のうち、5分の1が肥満というほど肥満が大きな社会イシューになっている。炭酸飲料とファーストフードの消費が急激に増えたためだ。

ドキュメンタリー撮影をしながら彼らは韓国人がスリムな理由について外国人の観点からその答えに迫ろうとした。まず最も重要な点として食習慣を挙げた。韓国料理を食べる時、相当数のおかずに野菜が含まれていた点が目新しかったという。また、肉を食べる時も、包んで食べる形で野菜も一緒に取る方法が健康にかなっているのではないかと推測した。最も興味深かった反応はコンビニエンスストアに行った時だった。砂糖が大量に入った炭酸飲料やジュース類の他にも多種多様な茶が陳列されていた点が印象深かったという。韓国の茶をとても気に入った何人かのブラジル人スタッフはカバンにあらゆる種類の茶のティーバッグを詰めて本国に戻った。

ブラジルの人々に新しく映ったもう一つの点は、韓国人が自分の健康について気を使っていることだ。インタビューをしたあるおばあさんは「あとで他人に迷惑をかけたくないので自分で健康管理を一生懸命している」と話してくれた。健康食品を欠かさず食べ、定期検診も忘れない。反面、ブラジルの人々の中には、自分が健康ではないことを政府のせいにする者が多い。

放送局の人々は啓蒙の有無をその原因に求めた。韓国では食堂に行っても、テレビをつけても、さらにはスーパーで買い物をしていても、さまざまな健康関連の知識に接することができる。もちろん、このような国民の健康に対する関心と教育には政府が果たす役割も大きい。ブラジル人の人々は、韓国では特定の年齢になると健康診断通知書が自宅に届くという点にも非常に驚いた。このように個人や国をあげて健康な人生のために努力を惜しまないという点が、韓国人の健康の秘訣ではないだろうか。

カルロス・ゴリト/ブラジル人、『非首脳会談』元出演者

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    【コラム】外国人視線から見た韓国人の健康の秘訣

    2018.04.19 16:36
    뉴스 메뉴 보기
    カルロス・ゴリト/ブラジル人、『非首脳会談』元出演者
    TOP