주요 기사 바로가기

米国、F35すべての機種を2021年以降日本に前進配備

ⓒ 中央日報日本語版2018.04.04 07:30
0
米国が2021年以降に次世代ステルス戦闘機「F35C」の日本配備を計画していると読売新聞が1日、報じた。

この報道によると、米海軍は2021年以降にF35Cを山口県岩国基地に配備する予定だ。

これに伴い、米国は岩国基地の海兵隊第121戦闘飛行大隊所属のF35B(16機)と沖縄嘉手納空軍基地に6カ月単位で循環配備している第34戦闘飛行団所属のF35A(12機)を含め、2021年以降にすべてのF35機を日本に配備・運用していくことになった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    米国、F35すべての機種を2021年以降日本に前進配備

    2018.04.04 07:30
    뉴스 메뉴 보기
    韓国で初めて実物展示された米ステルス機F-35A。
    TOP