주요 기사 바로가기

BLACKPINK、東京ガールズコレクションに2年連続出演…トリ舞台で観客魅了

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2018.04.02 13:53
0
韓国ガールズグループのBLACKPINK(ブラックピンク)が日本最大のファッションフェスティバルである「東京ガールズ コレクション」のトリをつとめた。

先月31日、BLACKPINKは横浜アリーナで開催された「第26回東京ガールズコレクション 2017SPRING/SUMMER」に参加し、爆発的な舞台パフォーマンスで現地の観客を魅了した。東京ガールズコレクションは2005年に始まった日本最大のファッションフェスティバルの一つ。日本を代表する人気モデルが大勢出演し、旬のアーティストのライブとともにスペシャルステージなど多彩なコンテンツも楽しめるとあり、毎年多くの観客が詰めかけている。

BLACKPINKは昨年9月の初出演に続いて今回が2回目の出演だが、トリ舞台を飾って目を引いた。ヒット曲『BOOMBAYAH』をはじめ、日本デビューミニアルバム『BLACKPINK』、最近リリースされたリパッケージ・ミニアルバム『Re:BLACKPINK』に収録された『PLAYING WITH FIRE 』『AS IF IT’S YOUR LAST』などを熱唱した。現場の観客だけでなく、モバイルアプリ「LINE」のライブ視聴者約105万人も同時に舞台を視聴し、BLACKPINKの熱い人気を実感させた。

ジェニーは「また舞台に立てることになって光栄です」とし「7月からBLACKPINKの日本全国ツアーが始まります。初めてのツアーで緊張していますが、頑張ります。応援お願いします!」と挨拶すると、観客はこれに大きな歓声で応えた。

一方、BLACKPINKはデビュー後初めての日本アリーナツアーの開催が決まっている。7月24日の大阪公演を皮切りに、福岡や千葉など全国3都市6公演・6万6000人規模で「BLACKPINK ARENA TOUR 2018」を開催する。また、最近、新アルバムのレコーディングを終わらせ、韓国カムバックも秒読みに入った。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    BLACKPINK、東京ガールズコレクションに2年連続出演…トリ舞台で観客魅了

    2018.04.02 13:53
    뉴스 메뉴 보기
    BLACKPINK
    TOP