주요 기사 바로가기

ハリウッド俳優「文在寅大統領を助けてください」 意味深な直筆ツイートが話題に

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2018.03.19 16:19
0
1/2
トーマス・マクドネルさんのツイッター。
「韓国語が美しくて」韓国語によるツイートをしているハリウッド俳優トーマス・マクドネル(Thomas McDonell)さんが意味深長な韓国語の文章を残して目を引いている。

18日、マクドネルさんは自身のツイッターに「武器が平和を実現することはできず、民心に勝る権力はなくなるべきです。賢き方々よ、文在寅(ムン・ジェイン)大統領を助けてください」というコメントを載せた。

最初は単に他のネットユーザーが書いた韓国語をコピー&ペーストしてコメントをしていたマクドネルさんは、ある瞬間から直筆で韓国語ツイートを始めた。先月15日にも同じ字体で「私は米国に帰ってきました。楽しかった韓国での時間を考えると、私は今もまた幸せな気持ちになります。ありがとうございます。感謝します」というコメントを直筆で書き残した。

マクドネルさんは1~2月に韓国に訪問して平昌(ピョンチャン)オリンピック(五輪)のマスコット、スホランお面やチョコパイ、韓国の新聞、焼酎などと一緒に写真を撮ってSNSに掲載していた。コメントには「文在寅大統領、ありがとうございます。幸せな国に導いてください」「私は今、焼酎を作っています」などの文も直筆で残した。

マクドネルさんはネット上で「名誉韓国人」として有名だ。最初は単に遊び半分で「学校に行きたくない」など韓国人ネットユーザーが書いた文を意味とは無関係に拡散していたが、今では韓国語を勉強してツイッターで韓国人とコミュニケーションも取るようになった。

特に、東海(トンへ、日本名・日本海)と独島(ドクト、日本名・竹島)を表示した韓半島(朝鮮半島)の地図の写真を掲載して、日本海(Sea of Japan)で表記された部分を赤色で「X」印を付けた後、「東海(East Sea)」と書いたりもした。鬱陵島(ウルルンド)横には小さく緑色の島を描いた後、独島(Dok-do)と書き込んで話題になったりもした。

マクドネルさんは映画『ダーク・シャドウ』『ライフ・アフター・ベス』などに出演したことがあり、全世界的に人気を得ている米国ドラマ『The 100/ハンドレッド』シリーズの主演を演じている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP