주요 기사 바로가기

<平昌五輪>「人面鳥が現れた」 真昼の平昌に出没した人面鳥

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2018.02.16 07:25
0
2018年平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)開会式に登場して話題を集めた人面鳥が真昼の平昌に姿を現した。

平昌冬季オリンピック公式フェイスブックには、15日の昼間に平昌に出没した人面鳥の写真が数枚公開された。

委員会側は「開会式が終わった後、人面鳥は世界的な有名人になった」とし「人面鳥がファンに会うために平昌オリンピックプラザに現れた」と伝えた。

高句麗徳興里(トクフンニ)古墳壁画に描かれている人面鳥は人の顔をした鳥で「天と地を繋ぐ存在」として知られている。

宋承桓(ソン・スンファン)平昌五輪開・閉会式総監督は10日、人面鳥に対して「高句麗古墳壁画からアイデアを得た。その過程で人面鳥が登場したが、平和を皆で一緒に楽しむ韓国の古代の姿を表現したかった」と明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <平昌五輪>「人面鳥が現れた」 真昼の平昌に出没した人面鳥

    2018.02.16 07:25
    뉴스 메뉴 보기
    話題を集めている人面鳥(写真=平昌冬季オリンピック公式フェイスブック)
    TOP