주요 기사 바로가기

安倍首相、慰安婦合意に関し「韓国のさらなる措置の求め、全く受け入れられぬ」

ⓒ 中央日報日本語版2018.01.31 06:25
0
日本の安倍晋三首相が30日、慰安婦問題に関する韓日合意に対し、文在寅(ムン・ジェイン)政府からの追加措置の要求に対して「全く受け入れられない」と改めて強調した。

安倍首相は30日、衆議院予算委員会に出席し、韓日慰安婦合意に関連して「国と国との約束で、政権が変わっても、約束を守ることは、国際的かつ普遍的に認められた原則だ。韓国側が一方的にさらなる措置を求めることは全く受け入れられない」と明らかにした。

続いて、安倍首相は2月9日の平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)開幕式出席の前に首脳会談を開く予定の文大統領に「引き続き(慰安婦合意の)約束を実行するよう強く働きかけていく」と繰り返し強調した。

これに先立ち、安倍首相は産経新聞とのインタビューで平昌開幕式出席の意志を初めて公開しながら「現地で文大統領とぜひ会談したい。慰安婦問題をめぐる日韓合意について韓国が一方的にさらなる措置を求めることは受け入れることはできない。この考え方を直接伝えるべきだと考えている」と強い意欲を見せていた。

一方、毎日新聞は30日、社説を通じて「訪韓の意義は、なにより開会式に同席し、五輪のホスト国に敬意を表すことにある」としながら「慰安婦問題が突出すれば、双方の対立が先鋭化し、関係悪化を内外に露呈させてしまう」と警告した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    安倍首相、慰安婦合意に関し「韓国のさらなる措置の求め、全く受け入れられぬ」

    2018.01.31 06:25
    뉴스 메뉴 보기
    安倍晋三首相
    TOP