주요 기사 바로가기

“韓中大型カップル”ソン・スンホン-劉亦菲が破局…「辛い時間多かった」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2018.01.25 14:16
0
3年間、韓国と中国を行き来しながら愛を育んできた韓流スターのソン・スンホン(42)と中国女優の劉亦菲(リウ・イーフェイ・31)が破局を迎えた。

ソン・スンホンの所属事務所BETTER ENTは25日、「2人が忙しいスケジュールと遠く離れて過ごしていることで互いに辛い時間が多かった」とし「結局、別れることになり、今後は良い友人関係でいることを決めた」と明らかにした。これに先立ち、ソン・スンホンと劉亦菲は2015年8月に恋人関係であることを認めた。

2人は2014年にイ・ジェハン監督の中国ロマンス映画『第3の愛』で男女主人公として息を合わせて恋人関係に発展した。その後、韓国と中国でデートする2人の姿がたびたびパパラッチされて公開され、劉亦菲がソン・スンホンの韓国での誕生日パーティーに参加するなど超大型韓中カップルとして話題を集めながら3年間を過ごした。しかし、互いにドラマや映画で忙しいスケジュールをこなしながら徐々に遠ざかっていったという。この日、あるメディアは中国現地メディアの報道を引用し、劉亦菲とソン・スンホンは限韓令以降、疎遠になっていったと伝えた。

中国の代表的な美人女優として人気を誇っている劉亦菲は2002年ドラマ『華の家族』でデビューした後、ドラマ『天龍八部』(2003)や『神鵰侠侶』(2006)などの作品を通じて主に絶世の美女役を演じてきた。中華圏での人気を足がかりに、ハリウッドのアクションファンタジー『ドラゴン・キングダム』(2008)に出演することもした。

一方、ドラマ『秋の童話』を通じて元祖韓流スターとして人気をほしいままにしてきたソン・スンホンは『第3の愛』で中国に進出し、最近ではドラマ『ブラック』や映画『隊長キム・チャンス』などに出演していた。

中国現地SNSでもソン・スンホンと劉亦菲の破局がトップニュースになっている。この日午前現在、中国最大SNS微博(ウェイボー)のリアルタイム検索語1位は「ソン・スンホン-劉亦菲破局」だった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    “韓中大型カップル”ソン・スンホン-劉亦菲が破局…「辛い時間多かった」

    2018.01.25 14:16
    뉴스 메뉴 보기
    俳優ソン・スンホン(42・左)と中国女優の劉亦菲(31)が破局した。
    TOP