주요 기사 바로가기

<テニス>鄭現、韓国テニスで初のメジャー大会4強

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2018.01.24 14:46
0
鄭現(チョン・ヒョン、22、韓国体育大、世界ランキング58位)が韓国テニスの新しい歴史を築いている。

鄭現は今季最初のメジャー大会、全豪オープンの男子シングルス準々決勝でテニーズ・サンドグレン(27、米国、97位)をセットスコア3-0で破り、4強入りした。

鄭現はすでに韓国テニスの記録を塗り替えていた。22日の勝利で韓国人では初めてメジャー大会8強に進出したからだ。

 
韓国テニス選手の過去の最高成績は、1981年全米オープン女子シングルスのイ・ドクヒ(65、引退)、2000年・2007年全米オープン男子シングルスのイ・ヒョンテク、そして20日の本人の16強だった。鄭現の今後の競技は一つ一つが歴史となる。

鄭現の次の相手はロジャー フェデラー(2位、スイス)-トマーシュ・ベルディヒ(20位、チェコ)戦の勝者だ。世界ランキングで上回るフェデラーが優勢という評価が多い。両選手の試合は24日午後5時30分に始まる。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <テニス>鄭現、韓国テニスで初のメジャー大会4強

    2018.01.24 14:46
    뉴스 메뉴 보기
    鄭現
    TOP