주요 기사 바로가기

韓国最高ポータル「ネイバー」、コメントねつ造疑惑に警察捜査依頼(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2018.01.22 13:52
0
韓国の代表ポータルサイト「ネイバー(Naver)」が再び議論の中心に立った。毎日1300万人以上が閲覧すると言われるネイバーニュースサービスがコメントねつ造疑惑を受けているためだ。コメントねつ造をほう助しているという疑いをかけられたネイバーは、最近、「コメントねつ造について明らかにしてほしい」と警察に捜査を要請した。ネイバーコメントは昨年7月にも現政権人事政策を批判するコメントが別のユーザーの要請で遮断されて議論を呼んでいた。

21日、ネイバー関係者は「青瓦台(チョンワデ、大統領府)掲示板にネイバーコメントのねつ造疑惑を提起するコメント等が掲載されて今月19日、京畿道城南(キョンギド・ソンナム)の盆唐(プンダン)警察署に真相を明らかにするよう求める捜査を依頼した」と明らかにした。この関係者は「ネイバーがコメントねつ造を助長しているとの疑いを持つ人々もいるため、自社調査ではなく警察に捜査を依頼した」と説明した。

これに先立ち今月18日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)国民請願掲示板には「ポータルサイトのネイバーに対する徹底した捜査が必要です」というタイトルの記事が掲載された。この請願を提出したAさんはは「マクロやプログラムなどと推定される異常なコメントおよび『いいね』、そしてネイバー内部からの力があると疑われる現象が多い」と主張している。誰かが複数のネイバーID・パスワードでログインとログアウトを繰り返すマクロプログラムを利用してコメント共感数をねつ造しているということだ。IT業界によると、マクロプログラムをVPN(仮想私設ネットワークサービス)と連動すればコンピュータIPアドレスも変更することが可能だ。

Aさんは18日に報じられた「平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)女子アイスホッケー南北単一チーム構成」関連記事のコメントを例に挙げた。「文化体育観光部・青瓦台・与党は皆、間違いを犯した。国民が怒っている」というコメントに対する「いいね」の数が非正常的に増加したという主張だ。このコメントは21日午後3時現在、全体2万5798件のコメントのうち最も多くの人が共感(4万2281件)している。Aさんは「いいね」の数が上昇する場面を撮影した動画も添付した。
韓国最高ポータル「ネイバー」、コメントねつ造疑惑に警察捜査依頼(2)



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国最高ポータル「ネイバー」、コメントねつ造疑惑に警察捜査依頼(1)

    2018.01.22 13:52
    뉴스 메뉴 보기
    ネイバーのコメントねつ造を疑う青瓦台請願。
    TOP