주요 기사 바로가기

韓国に来た北朝鮮の玄松月氏、ハイヒール履きオムレツで朝食

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2018.01.22 09:53
0
1/3
22日、朝食中の玄松月団長。
北朝鮮の玄松月(ヒョン・ソンウォル)三池淵(サムジヨン)管弦楽団団長は22日、バイキング式の朝食を取った。玄団長が宿泊したスカイベイ鏡浦(キョンポ)ホテルの1階バイキングレストラン「ザ・ウォン」に別途用意された「パダ(海)」ルームでだった。玄団長は7時54分、黒いハイヒールとワンピース姿で現れた。昨日のアンクルブーツとは異なる姿だった。

長い髪をキュービック装飾のヘアクリップで半分だけまとめた姿は昨日と同じだった。ワンピースはネイビーカラーで、襟はV字ライン、腰周りにはボタン3組があしらわれたデザインだった。

玄団長は北朝鮮側一行6人と朝食を共にした。足を組んで座ったまま、無言で食事に集中する姿だった。玄団長の前にはご飯と汁物、各種おかずがセッティングされていた。これと合わせてパンとソーセージとベーコン、パンケーキとオムレツ、オレンジジュースなどバイキング式のメニューがまんべんなく置かれていた。果物はメロンやイチゴなどが置かれていた。玄団長は置かれていたものを好き嫌いなくすべて口にしていた。

玄団長は8時21分ごろに食事を終えて客室に戻った。中央日報記者を見て硬い表情を浮かべたりもした。

玄団長一行はKTXを利用してソウルに移動し、ソウルにある公演施設を見学してこの日午後に帰還する予定だ。玄団長一行は9時ごろホテルを出発して江陵(カンヌン)駅に移動した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP