주요 기사 바로가기

韓国海軍戦団、横須賀港に入港…4泊5日間滞在

ⓒ 中央日報日本語版2017.12.11 15:52
0
韓国海軍の巡航訓練戦団が11日午前、日本横須賀港に入港した。

韓国海軍の巡航訓戦団は韓国海軍士官学校の学生の航海訓練と軍事外交活動のために9月11日からベトナムやクウェート、米国などを訪問した。日本は10回目の寄港地であり最後の寄港地で、15日まで4泊5日間滞在しながら韓日友好協力の強化に向けた多様な交流行事を行う。

今回寄港には韓国海軍士官学校の学生138人など乗組員600人が参加し、「姜邯賛(カン・ガムチャン)」(4400トン級)と軍需支援艦である「華川(ファチョン)」(4200トン級)が参加した。11日から2日間艦艇公開行事を行い、12日午後には艦上レセプションで韓国の文化芸術公演を披露する。また、平昌(ピョンチャン)オリンピック(五輪)と防衛産業技術を広報する船上広報展示館も運営される。

ヤン・ヨンモ戦団長は「今年韓日修交52周年を記念し、こちらで4泊5日間多様な交流活動をするだろう」と話した。巡航訓練戦団は今回、日本日程を含めて計98日間3万4369キロメートルの航海日程を終え、18日に韓国鎮海(チンヘ)港に帰航する。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国海軍戦団、横須賀港に入港…4泊5日間滞在

    2017.12.11 15:52
    뉴스 메뉴 보기
    昨年1月、鎮海に戻った2015年軍巡航訓戦団の海軍士官学生が家族と同僚に敬礼する姿。
    TOP