주요 기사 바로가기

SHINeeミンホ、万国共通のルックス…米大統領夫人も笑顔にさせた

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2017.11.08 13:45
0
1/2
ドナルド・トランプ米国大統領とメラニア夫人が7日、米国大統領で韓国に25年ぶりに国賓訪問している中、メラニア夫人がソウル貞洞の駐韓米国大使官邸で開かれたキャンペーン「ガールズプレー2」に参加して韓国ボーイズグループSHINeeのミンホと話を交わしている。
米国ファーストレディとK-POPスターの出会いが実現した。

SHINeeミンホのルックスは万国共通だった。米国ファーストレディのメラニア夫人がミンホを見て笑顔を浮かべていたことが話題を集めている。

7日、ドナルド・トランプ米国大統領と共に韓国を訪問しているメラニア夫人は、駐韓米国大使館でミンホとともにキャンペーン「Girls Play2!」に参加した。このキャンペーンは駐韓米国大使館が女子生徒を対象に推進している「2018年平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)」の広報キャンペーンだ。

この日、メラニア夫人はミンホを見て明るい笑顔を浮かべた。ミンホの前でイベントのために待機している少女が彼を見て感激する様子を見守っていた。メラニア夫人はミンホの腕にそっと触れてミンホに親近感を示す場面もあった。ミンホも明るく微笑んでメラニア夫人の笑顔に応じた。

一方、この日ミンホはメラニア夫人と2014年ソチ冬季五輪女子ショートトラック金メダリストのチョ・ヘリと共に登場して「2018年平昌五輪」の成功を祈った。ミンホはこの日集まった女子生徒たちに「皆さんも夢を叶えて、ここにいるチョ・ヘリ選手のように大韓民国を輝かせる素敵な大人に成長していってほしい。2018年平昌冬季五輪まで残すところあと少しだが、世界の人々の祭りとして成功的な開催になるように願い、私ももっと大きな関心持って一生懸命応援する。ありがとう」と伝えた。

ミンホに続いてメラニア夫人は「平昌冬季五輪が近づき、世界が平昌五輪を期待している」とし「スポーツへの愛で世界を一つにまとめる最高の機会だ。オリンピックを控えてもっと多くの少女がスポーツに参加する機会を得られるよう願っている」と述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP