주요 기사 바로가기

トランプ大統領の訪日時、拉致被害者家族の面談を推進

ⓒ 中央日報日本語版2017.10.12 13:03
0
翌月、日本を訪問する予定であるトランプ米大統領が北朝鮮に拉致された日本人家族らに会う案を推進していると読売新聞が伝えた。

読売新聞は12日、複数の日米外交消息筋を引用してトランプ大統領が1977年北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの親をはじめ、拉致被害者家族と面談する方向で調整を加速させていると伝えた。

トランプ大統領は先月、ニューヨーク国連本部の基調演説で「北朝鮮がスパイのための言語教師として活用するために日本の浜辺で13歳の少女を拉致したこともある」として北朝鮮の日本人拉致問題に触れたことがある。

トランプ大統領と日本人の拉致被害者家族の面談が実現されれば、これは人権問題として北朝鮮に圧力をかけると同時に日米間連帯関係を誇示するためだと分析できる。

読売は日米政府がトランプ大統領の日本滞在期間を4~7日、あるいは5~7日を軸に調整しているとし、横田めぐみさんの親が高齢である点を考慮し、体調を見て面談を最終決定すると説明した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP