주요 기사 바로가기

駐韓フランス大使「韓国政府を信じる…フランス、平昌冬季五輪に参加」

ⓒ 中央日報日本語版2017.09.25 16:40
0
ファビアン・ペノン駐韓フランス大使がフランスは来年2月、韓国で開かれる平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)に参加すると明らかにした。

ペノン大使は25日午前、汝矣島(ヨイド)自由韓国の党で洪準杓(ホン・ジュンピョ)代表に会った。握手を終えて洪準杓代表が「最近、メディアの報道を見ると、平昌五輪にフランスが安全を理由に出席するかどうかを検討すると話したようだが、事実なのか」と尋ねた。

これに対し、ペノン大使は「フランスのスポーツ大臣はフランスが平昌五輪に参加すると発表した」とし「週末にメディアと韓国文化体育観光部次官にも直接申し上げた」とし、フランスの平昌冬季五輪への参加意思をもう一度確認した。また、「フランス政府当局は韓国政府と平昌五輪の組織委員会のすべての活動に全面的な信頼を送る」という話も付け加えた。

21日(フランス現地時間)、フランスのローラ・プレセル・スポーツ大臣があるラジオ放送とのインタビューで「北朝鮮の核兵器開発状況が悪化しているため、我々の安全を確信できない限り、フランスチームは出場しないだろう」とAFPなどフランスメディアが報じた。

これに対し、韓国文化体育観光部のノ・テガン第2次官は22日午後、フランス・パリでローラ・プレセル大臣に会って発言の真偽を尋ねたところ、フランスは平昌五輪に変わりなく参加するという公式答弁を得た。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP