주요 기사 바로가기

韓国、慰安婦被害者の生涯を形象化した追悼碑設置へ

ⓒ 中央日報日本語版2017.09.25 13:47
0
旧日本軍慰安婦被害者が眠る国立墓地「望郷の丘」に慰安婦被害者追悼碑が設置される予定だ。

韓国女性家族部は今年末までに慰安婦被害者追悼碑を竣工することにし、最近、公募を通じて制作者を選定したと25日、明らかにした。当選作「安息の家」は慰安婦被害者の生涯を5段階で形象化している。

女性家族部の関係者は「出ていく瞬間の恐れ、苦痛と挫折、つらい生活、勇気を持って平和と人権のために活躍した時間、蝶になって飛んでいく最期の姿を含蓄的に表現した」と説明した。この追悼碑は今年12月までに完工し、来年6月6日の顕忠日(韓国の戦没者追悼記念日)に除幕式をする計画だ。

女性家族部の関係者は「望郷の丘が旧日本軍慰安婦被害者を追悼する新たな空間になることを希望する。慰安婦問題に対する社会的な共感をさらに広める契機になるだろう」と述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国、慰安婦被害者の生涯を形象化した追悼碑設置へ

    2017.09.25 13:47
    뉴스 메뉴 보기
    慰安婦被害者の生涯を形象化した追悼碑
    TOP