주요 기사 바로가기

韓国、米国に韓米FTA第2回交渉提案…「開かれた姿勢で議論しよう」

ⓒ 中央日報日本語版2017.09.22 13:53
0
韓国と米国の韓米FTA第1回交渉が果なしに終わった中で、韓国がもう一度交渉を米国側に提案した。

産業通商資源部はキム・ヒョンジョン通商交渉本部長が20日(米国現地時間)、米ワシントンD.C.にある米通商代表部(USTR)でロバート・ライトハイザー代表と通産長官会談を開催したと21日、明らかにした。

この会談でキム本部長は先月22日、ソウルで開かれた第1回共同委員会特別会期で議論された事項を進展させるために第2回共同委員会特別会期の開催を提案し、米国から共感を得たと産業部は明らかにした。

これを受け、産業部は最大限迅速な時点にワシントンD.C.で第2回共同委員会を開催しようと提案する書簡を米側に発送した。書簡によると、「韓米両側が韓米FTAの相互互恵性を最大化するため、開かれた姿勢で対話に臨もうと努力してほしい」と韓国が米国側に呼びかけた。

一方、21日午前、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と首脳会談を開いたトランプ大統領は「韓国との貿易協定が米国にとって非常に悪く、韓国には非常に良いため、米国はみんなにより公正にさせるため、それを正そうとするだろう」と話し、韓国に圧力をかけている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP