주요 기사 바로가기

2PMジュノ、シンガーソングライターとして韓国でソロデビュー

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2017.09.11 13:44
0
2PMのジュノが韓国でソロとしてデビューする。

2PMのメンバーとしてデビュー10年を迎え、韓国でソロとして改めてデビューするジュノは、今回のアルバムにこれまで磨きあげてきた音楽的スキルをすべて注ぎ込んだ。

11日午後6時、ジュノはアルバム『CANVAS』を発売する。全体的に背景の空の色に溶け込むような自然体のジャケットイメージは、アルバム全体のコンセプトへの好奇心をかき立てている。今まさに日が沈もうとしている夕焼けがキャンパスを赤く染めているかのように、秋の寂しい雰囲気を演出している。

韓国ではこれからソロ歌手として歩き始めようとしているジュノだが、日本ではすでにアーティストとしての地位を確かなものにしている。2013年に日本でソロデビューしたジュノは、夏になるとソロプロジェクトを発表してオリコントップに入るなど人気を博している。また、ソロツアーを通じて、東京・大阪・札幌・名古屋・横浜など6都市で14公演を開催した。

ジュノの韓国初のソロミニアルバム『CANVAS』には同名のタイトル曲を含め合計7曲が収録されている。1日、ことし4月にこの世を去った愛猫ランボへの思いをつづった『Fine』のミュージックビデオ、5日には女性歌手CHEEZEがフィーチャリングしている『どうせ忘れるくせに』が先公開された。

すべてのトラックリストはジュノが手がけた。収録曲の全曲作詞および作曲家ホン・ジサンとの共同作曲を通じてシンガーソングライターとしての実力を表した。

ジュノはアルバムの発売に続いて、16日ソウル広津区(クァンジング)で「JUNHO THE SPECIAL DAY CANVAS」というタイトルでイベントを開く。下半期にはJTBC新ドラマ『ただ愛している仲』(仮題)の男性主人公イ・カンドゥ役でお茶の間にカムバックする。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    2PMジュノ、シンガーソングライターとして韓国でソロデビュー

    2017.09.11 13:44
    뉴스 메뉴 보기
    2PMジュノの韓国ソロデビューアルバム『CANVAS』
    TOP