주요 기사 바로가기

健康回復した女優ムン・グニョンが復帰へ BIFF開幕作品の主人公に

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2017.09.07 16:07
0
女優ムン・グニョンが復帰する。

ムン・グニョンは、出演した映画『ガラスの庭園』(シン・スウォン監督)が第22回釜山(プサン)国際映画祭(BIFF)の開幕作品に決まったことで、作品の主人公としてBIFFへの出席を確定させた。開幕式レッドカーペットや記者会見など、主要な行事にはすべて参加する予定だという。

特に、ン・グニョンは、ことし2月に右腕が急性コンパートメント症候群と診断され、4回にわたって手術を受けた。その後の活動を暫定中断したまま治療と休息に専念していた。

このため、今回の映画祭出席の便りはムン・グニョンが活動を再開できるほど健康を取り戻したということを意味している。これについて、関係者はもちろんファンも喜びを隠せないでいる。

7日、所属事務所ナムアクターズ側は「ムン・グニョンの健康はかなり回復した。心配して下さった方々に感謝する」とし「釜山国際映画祭に参加することになりうれしい。元気なところをお見せしたい」と伝えた。

『ガラスの庭園』は普通の人に比べてやや秘密めいた過去のある博士過程の研究員ジェヨンが現実の矛盾にぶつかって世の中に背を向けた後に起こる驚くべき事件を小説家の視線で描いたミステリー映画だ。昨年7月に撮影を終えていた。

一方、第22回釜山国際映画祭は10月12日から21日まで開催される予定だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    健康回復した女優ムン・グニョンが復帰へ BIFF開幕作品の主人公に

    2017.09.07 16:07
    뉴스 메뉴 보기
    女優のムン・グニョン
    TOP