주요 기사 바로가기

日本民間企業初の宇宙ロケット打ち上げに失敗…「80秒飛行」

ⓒ 中央日報日本語版2017.07.31 13:04
0
日本民間企業が初めて観測ロケットを打ち上げたが失敗に終わった。

朝日新聞など日本メディアによると、ロケット開発企業インターステラテクノロジズは30日午後4時32分ごろ、北海道で観測ロケット「MOMO」を打ち上げた。ロケットは打ち上げから約80秒後に機体との通信が途絶え、司令室がエンジンを緊急停止させた。これにより宇宙空間への到達が失敗に終わった。

今回打ち上げに失敗した「MOMO」は全長10メートルの小型ロケットで、日本の民間企業が初めて開発して期待を集めていた。

インターステラテクノロジズ取締役・堀江貴文氏「今後はMOMOの後継機2・3の開発、エンジンの開発などをやっていきたい」と述べ、年内のロケット再打ち上げに意欲を示した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP