주요 기사 바로가기

サムスン、中国スマホ市場のシェア急落

ⓒ 中央日報日本語版2017.07.27 06:58
0
ことし4-6月期、中国スマートフォン市場におけるサムスン電子のシェアが急落していたことが分かった。

26日、香港の市場調査企業カウンターポイント・テクノロジー・マーケットリサーチによると、4-6月期におけるサムスン電子の中国スマートフォン市場シェアは3.0%であることが調査された。昨年同期の7%と比較すると大幅にシェアが落ち込んだ。

サムスン電子がシェアを減らした分は中国現地メーカーが占めた。ファーウェイ(華為)やOPPO、Vivo、シャオミ(小米)など上位4社のスマホメーカーの中国シェアは68%を記録した。昨年同期54.6%に比べて13.4%ポイントもシェアを伸ばしている。

一方、アップルはほとんど変動がなかった。アップルのことし4-6月期の中国シェアは8.2%で、昨年同期比0.3%ポイントの下落にとどまっている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP