주요 기사 바로가기

日本進出果たしたBLACKPINK、JYPパク・ジニョンの音楽トーク番組に出演決定

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2017.07.24 08:05
0
YG所属のガールズグループBLACKPINKがJYPエンターテインメントの代表であるパク・ジニョンのトーク番組に出演することが決まった。

23日、多数の関係者によると、最近日本に進出したBLACKPINKがSBS(ソウル放送)の音楽トーク番組『パク・ジニョンのパーティーピープル』のゲストとして出演し、今月31日に収録撮影を行う。

BLACKPINKは昨年8月、YGエンターテインメントが9年ぶりに放った話題のガールズグループ。今月20日、日本武道館で約1万4000人の観客の前で大型ショーケースを開き、グローバルグループとしての可能性を示した。

デビューから1年も経たないうちにYGを代表するガールズグループに成長したBLACKPINKが『パーティーピープル』に出演し、JYPの代表でもあり、Wonder GirlsやmissAなど韓国トップ級ガールズグループを育てた敏腕プロデューサーでもあるパク・ジニョンと出会うことは意味が深い。成長中のガールズグループBLACKPINKと、ヒットプロデューサーのパク・ジニョンがどのようなトークを繰り広げるのか、今から大きな関心を集めている。

YG代表のヤン・ヒョンソクとパク・ジニョンは芸能界でも仲の良いことで有名だ。BLACKPINKを皮切りに、YGとJYPの“コラボレーション”が初めて成功した。この関係をベースに、YG所属アーティストが『パーティーピープル』に相次いで出演するものと予想される。

BLACKPINKは先月、『AS IF IT’S YOUR LAST』リリース後、人気グループとしての地位を不動のものにした。ミュージックビデオ(MV)は、K-POPグループを通算して、7000万ビュー突破まで1000万ビュー単位で最短期間の記録をすべて塗り替えた。また、単一シングルでは、K-POPガールズグループとしては初めて海外18カ国iTunes1位、米国ビルボード「ワールド・デジタル・ソング・セールス」チャート2週連続1位、アップルミュージック「ベスト・オブ・ザ・ウィーク」ラインナップなど、デビューから1年も経っていない新人としては空前絶後のグローバル影響力を立証した。

一方、トーク番組『パーティーピープル』は数多くのヒット曲を誕生させた歌手でもあり、JYPのトップでもあるパク・ジニョンがデビュー25年ぶりに初めて単独MCを引き受けた音楽トーク番組。従来の感性的な音楽ショーとは違った、パク・ジニョン色を全面に打ち出したトレンディーで独特なコンセプトをもつショーとして22日に放送が始まったばかり。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    日本進出果たしたBLACKPINK、JYPパク・ジニョンの音楽トーク番組に出演決定

    2017.07.24 08:05
    뉴스 메뉴 보기
    YG所属のガールズグループBLACKPINK(左)とJYPエンターテインメント代表のパク・ジニョン
    TOP