주요 기사 바로가기

少女時代などK-POP5組、米ビルボード「偉大なガールズグループソング100」にランクイン

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2017.07.14 09:16
0
1/2
「SMTOWN LIVE WORLD TOUR 」の舞台でパフォーマンスを披露している少女時代。(写真提供=SM)
少女時代やWonder Girlsなど、K-POPガールズグループ5組の歌が米国ビルボード(Billboard)「偉大な歴代ガールズグループソング100(100 Greatest Girl Group Songs of All Time)」に選ばれた。今月10日(現地時間)、ビルボードが発表したリストには少女時代の『I Got a Boy』が韓国ガールズグループで最高ランク21位に入った。

続いてWonder Girlsの『Nobody』が43位、f(x)の『Rum Pum Pum Pum』が59位、Red Velvetの『Dumb Dumb』が70位を占めた。K-POPが本格的な人気を呼ぶ前にリリースされたFin.K.L(フィンクル)の『Now』も88位に入って目を引いた。

過去60年間に人気を博したガールズグループの歌を対象に選んだ今回の調査では、1960年代に活躍した米国ガールズグループのザ・ロネッツ『あたしのベビー(Be My Baby)』が1位を占めた。TLC、スプリームス、スパイス・ガールズ、デスティニーズ・チャイルドなど世界的なガールズグループのヒット曲と肩を並べた。ビルボードコラムニストのジェフ・ベンジャミン氏は少女時代について「数年間、韓国ガールズグループを支配して国家全体の時代精神を見せた」と評価した。少女時代は12日にビルボードが発表した「過去10年間のベストK-POPガールズグループ(10 Best K-Pop Girl Groups of the Past Decade)」でも1位を占めた。Wonder Girlsの『Nobody』に対しては「ビルボード Hot100チャートで76位にランクインし、K-POP歴史の突破口になった歌」とし「振り付けや繰り返しの部分がどれも中毒性が強い」とコメントした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP