주요 기사 바로가기

BIGBANGのT.O.P、中国の飲料水広告から姿消える

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2017.06.07 08:40
0
BIGBANGが広告モデルとして活動している中国のある飲料水の広告からT.O.P(トップ、本名チェ・スンヒョン、30)の姿が削除された。T.O.Pが大麻を用容疑で今月5日に起訴された直後に起きた。

台湾「ETトゥデイ」5日の報道によると、中国の大手飲料ブランド「農夫山泉」は、BIGBANGの5人メンバーが広告モデルとして登場しているCM写真からT.O.Pの部分を編集した。

この広告は該当のブランドが最近掲載した写真だ。現在の写真にはBIGBANGの他のメンバー、G-DRAGON・SOL・D-LITE・V.Iの4人の姿だけが残されている。

これは芸能人の麻薬類犯罪に厳格な中国内の市場状況を考慮した該当ブランドの素早い措置と解釈することができる。

同メディアは、これとあわせてT.O.Pが入隊前に中国で撮影した映画『Out of Control』(原題)の公開も不透明になるとみられると伝えた。

一方、T.O.Pは6日、大麻使用容疑で検察に起訴されて義務警察の職位を解除された。もし裁判で1年6月以上を求刑されることになれば、T.O.Pは強制転役後に再入隊しなければならない。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    BIGBANGのT.O.P、中国の飲料水広告から姿消える

    2017.06.07 08:40
    뉴스 메뉴 보기
    農夫山泉の飲料水の広告からT.O.Pの姿が消えている。(写真=台湾メディア「ETトゥデイ」HPキャプチャー)
    TOP