주요 기사 바로가기

韓国籍園児10人死亡の中国バス炎上事故…「中国人運転手が放火」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2017.06.02 11:56
0
中国政府が威海市で5月に発生した韓国系幼稚園バス炎上事故の調査結果を公開した。

事故の直後、威海公安局は「中世韓国国際学校」が通学車両賃貸契約を結んだ威海公交旅遊公司の車両運営と管理に対する捜査に入った。また中世国際学校の認可・運営過程についても調査を行った。

当局は2日、調査の結果を発表し、バスの火災はバス運転手の放火で発生したと明らかにした。5月9日に中国山東省威海市のトンネル内で発生した幼稚園バス炎上事故で、この事故で韓国籍の幼稚園児10人と中国籍の幼稚園児1人、中国籍の先生1人、そして中国人運転手1人が死亡した。バスはゴミ運搬車両に突っ込んだ後、出入口側から出火し、27分間で全焼した。児童は有毒性の煙で窒息し、脱出できなかった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国籍園児10人死亡の中国バス炎上事故…「中国人運転手が放火」

    2017.06.02 11:56
    뉴스 메뉴 보기
    事故で死亡した幼稚園児の写真
    TOP