주요 기사 바로가기

韓国映画『軍艦島』のポスター公開

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2017.05.30 15:06
0
映画『軍艦島』(リュ・スンワン監督)側は30日、朝鮮人の必死の脱出を描いた地獄島のポスターを公開した。

『軍艦島』は日帝強占期、日本の軍艦島(端島、軍艦の形似ているため軍艦島と呼ばれている)に強制徴用された後、命をかけて脱出を試みる朝鮮人の話を描いた映画だ。日帝強占期、数多くの朝鮮人が強制徴用によって過酷な労役を強いられ、その中で死を迎える者もいたという軍艦島の隠された歴史をモチーフに新たに映画にした。

映画『ベテラン』で累積観客数1341万人を動員したリュ・スンワン監督とファン・ジョンミン、ソ・ジソブ、ソン・ジュンギ、イ・ジョンヒョンら大韓民国を代表する俳優たちの共演で早くから話題になっていた。

今回公開された『軍艦島』のポスターは、日本の奇跡と呼ばれていたものの、朝鮮人にとっては監獄であり地獄のような軍艦島での緊迫した脱出の瞬間を描いていて見る者を圧倒する。軍艦島から必死の思い出逃げようと朝鮮人が一カ所に集まり命をかけて脱出を試みる現場と、生きようとする朝鮮人の切迫した心情がポスターにそのまま表れている。

恐怖に苛まれながらも何とか脱出して軍艦島を脱出しようとする必死の姿は、「1945年、日帝強占期。地獄以上の地獄島、われわれは生きたかった」というコピーが内容に対する期待を高めている。7月公開。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国映画『軍艦島』のポスター公開

    2017.05.30 15:06
    뉴스 메뉴 보기
    写真=映画『軍艦島』ポスター
    TOP