주요 기사 바로가기

韓国人の半数以上、即興的・無計画消費…収入のうち67%は支出

ⓒ 中央日報日本語版2017.05.24 13:30
0
韓国人の60%は計画を立てずに消費生活をすることがある調査で明らかになった。

23日、ニールセンコリアの社会トレンド分析機関「What’s Nextグループ」が成人男女1000人を対象に実施した「韓国人の消費生活に関する調査」によると、「1カ月の予算や消費計画を立てない」という回答が59.9%に達した。「家計簿を使わない」という回答は67.2%、「ショッピングの時、事前の計画よりも多く買ってしまう」という回答は60.3%だった。

韓国人は自身の収入のうち、平均67%を支出に充てていることが明らかになり、およそ2人に1人(48.8%)が「今の収入で期待する生活水準を充足することができない」と考えている。期待生活水準を満足させるために追加で必要な月収を尋ねる質問には「100万ウォン(約9万9000円)」とする回答者が40.4%で最も多かった。次いで、200万ウォン(34.2%)、300万ウォン(10.0%)、50万ウォン(8.0%)となった。

一方、合理的消費の定義を尋ねる質問には「計画的消費」(45.5%)とする回答が最も多かった。次いで「コストパフォーマンスを考慮した消費」(27.7%)、「使える予算内での消費」(20.4%)の順となった。

ニールセンコリア関係者は「今回の調査を通じて合理的消費に対する韓国人の認識と実際の消費生活の温度差を確認することができた」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP