주요 기사 바로가기

CNBLUEイ・ジョンヒョン、日本映画に出演「女優夏木マリとの共演、とても光栄」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2017.05.16 11:31
0
4組バンドのCNBLUE(シーエヌブルー)のメンバー、イ・ジョンヒョンがデビュー以来初めて日本の映画に出演する。

イ・ジョンヒョンは、日本の映画『生きる街』に出演する。『生きる街』は東日本大震災を題材にした映画だ。震災後、残された家族にとって『生きること』と『生き残ること』とは何かを尋ねるヒューマンドラマで、イ・ジョンヒョンは中心人物であるトヒョン役に扮し、女優夏木マリとともに興味深い展開をリードしていく予定だ。

イ・ジョンヒョンは、映画の出演に対して「俳優、そしてミュージシャンとしても大先輩である夏木マリさんと共演することになり、とても光栄です。大先輩にもかかわらず、現場の雰囲気をリードし、些細なところまで気を遣ってくださり、とても感心しています。この映画が韓国と日本の新しい友情をつなげる一つの掛け橋になることを期待しています」と感想を伝えた。

また、「ロケ地の石巻市で大きな災害に見舞われたことを考えれば、心が痛いです。そうしたことを体験しても今まで頑張って生きていく多くの方々と共にした時間が私にとっては本当に大切な宝物になると思います」と明らかにした。

イ・ジョンヒョンは2012年、SBS週末ドラマ『紳士の品格』でコリン役を演じてその年の演技大賞でニュースター賞を受賞した。2015年にはKBS2金曜ドラマ『オレンジ・マーマレード』でハン・シフ役を演じ、着実に韓国ドラマで活躍をしてきた。今回、日本映画の初出演で日本ではどのような新しい姿を見せるか注目されている。

一方、イ・ジョンヒョンが属しているCNBLUEは10日、日本で11枚目のシングルアルバム『SHAKE』を発売し、オリコンチャート4位に上るなど、ファンたちの熱い呼応を得ている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    CNBLUEイ・ジョンヒョン、日本映画に出演「女優夏木マリとの共演、とても光栄」

    2017.05.16 11:31
    뉴스 메뉴 보기
    CNBLUEのイ・ジョンヒョン。
    TOP