주요 기사 바로가기

日本政府、早期の韓日首脳会談の実現に向け推進(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2017.05.12 15:22
0
日本政府が韓日首脳会談を早期に開催するために韓国側と調整を進める方針だとNHKが12日、報じた。

前日に行われた文在寅(ムン・ジェイン)大統領と安倍晋三首相の初の電話会談で首脳会談の早期開催に意見が一致したためだ。

NHKは「日中韓3カ国首脳会議の日本での開催や、早期の首脳会談を目指し、調整を進めていくこと」とし、「日本政府は北朝鮮への対応などで緊密に意思疎通をする関係を構築していきたい考え」と伝えた。

上半期に韓日中首脳会議が難しい場合、7月初めにドイツ・ハンブルクで開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会合を契機に両国の首脳が会う方針も共に検討される見通しだ。

昨年末、日本が議長国となった韓日中首脳会議は、韓国の弾劾政局と中国の消極的な態度などで失敗に終わった。

南シナ海と東シナ海への進出を強化している中国は日本の強い牽制に反発して東京3カ国首脳会議の調整に積極的に臨んでいない。

日本経済新聞は12日、「安倍首相と文在寅大統領が初の電話会談で関係改善を志向する双方が配慮を見せ合い、首脳会談の早期実現を探る運びになった」と報じた。

文大統領が大統領選の公約として掲げた「韓日慰安婦合意の再交渉」を直接言及せず、安倍首相も少女像問題をあえて話題にしなかったという点を評価した。

ただし「慰安婦問題に対する文大統領の強硬姿勢が垣間見えた」として「韓日両国の歴史問題は依然として火種としてくすぶる可能性が高いと見られる」と付け加えた。
日本政府、早期の韓日首脳会談の実現に向け推進(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    日本政府、早期の韓日首脳会談の実現に向け推進(1)

    2017.05.12 15:22
    뉴스 메뉴 보기
    安倍晋三首相(写真=中央フォト)
    TOP