주요 기사 바로가기

THAAD報復後、韓国人の中国訪問も急減

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2017.05.03 10:39
0
韓国を訪問する中国人観光客だけが減少したわけではなかった。中国が高高度防衛ミサイル(THAAD)に対する報復措置として「限韓令」を出した後、韓国人の中国訪問も急減した。

旅行会社のハナツアーとモドゥツアーは、4月の海外旅行客がそれぞれ15.8%、28.5%増えた中、中国を訪問した旅行客はそれぞれ53.4%、57.8%減少したと明らかにした。

ハナツアーは4月に旅行商品を通じて海外に出た客は27万6000人だったと明らかにした。地域別に見ると、東南アジアが全体旅行客の37.6%にのぼり、日本(37.0%)がその後に続いた。次いで中国(8.8%)、欧州(8.4%)、南太平洋(5.6%)、米国(2.6%)などの順となった。2016年と比較すると中国を除いた全地域が2けた増加となった。特に東南アジアは62.2%増えた。中国の代わりに東南アジアを訪問した旅行客がそれだけ多かったということだ。

モドゥツアーの4月の海外旅行客は16万4000人だった。前年同月と比較すると、ハナツアーと同じく中国を除く全地域が2けた成長となった。特に日本は76.9%増、欧州は75.9%増となった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP