주요 기사 바로가기

韓国外交部長官「北朝鮮挑発の可能性は依然ある…国際社会と先制的協議」

ⓒ 中央日報日本語版2017.04.28 07:05
0
韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官は27日、「4月いっぱい北朝鮮の追加挑発の可能性に対して鋭意注視してきているが、依然として挑発の可能性が残っていると考える」と明らかにした。

尹長官はこの日、国連安保理の北核関連外相会議出席のために出国する際、記者団と会い、「安保理で北核問題を話し合う最も重要な目的が、まさにこのような北朝鮮の追加挑発の可能性に対して先制的に協議するということ」と伝えた。

続いて「もし北朝鮮が追加挑発を強行した場合、先の韓米両国と国際社会の警告のように、北朝鮮が耐えられないほどの懲罰的措置に処することになるだろうとはっきり申し上げる」と強調した。

尹長官はまた、「国連安保理が北核問題だけを主題に長官級会議を開催するのは類例がない初めてのことなので、国際社会が北朝鮮の核・ミサイル脅威に対して、これまで以上に厳重に認識しているということを行動で証明していると考える」と付け加えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国外交部長官「北朝鮮挑発の可能性は依然ある…国際社会と先制的協議」

    2017.04.28 07:05
    뉴스 메뉴 보기
    尹炳世・外交部長官(写真=中央フォト)
    TOP