주요 기사 바로가기

JYJパク・ユチョン、今秋一般女性と結婚へ…第2世代アイドル初

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2017.04.14 08:45
0
パク・ユチョン(30)が韓流を導いた第2世代アイドルとして結婚する初めての事例となりそうだ。

H.O.T、Sechs Kies(ジェクスキス)、g.o.d.を第1世代とすると、パク・ユチョンが所属していた東方神起は第2世代のファーストランナーに挙げられる。

13日、パク・ユチョンの所属事務所C-JeS(シージェス)エンターテインメントは「今秋、一般人女性との結婚を約束した」と公式発表した。予備新婦は南陽(ナムヤン)乳業創業者の孫で、パワーブロガーとして知られているファン・ハナさんだ。

2003年、5人組グループ東方神起のメンバーとしてデビューしたパク・ユチョンは、優しいルックスで一気にスターダムにのし上がった。芸名ミッキー・ユチョンとして活動した当時、熱いファン層を獲得して、国内を越えて海外でも絶大な人気を集めた。10年以上経た今でもファンの忠誠心が維持されるほど、パク・ユチョンへの支持は熱い。

その後、パク・ユチョンはキム・ジェジュンやキム・ジュンスと共にJYJを結成して一皮むけた新しい姿で活動を続けてきた。俳優にも活躍の場を広げ、KBS(韓国放送公社)第2テレビのドラマ『トキメキ成均館スキャンダル』で注目されるようになった。MBC(文化放送)『ミス・リプリー』『屋根部屋の皇太子』『会いたい』『スリーデイズ~愛と正義~』、SBS(ソウル放送)『匂いを見る少女』など、出演する作品ごとに大きな話題をさらってきた。

スクリーンデビュー作の『海にかかる霧』では2015年百想芸術大賞新人賞をはじめ釜山(プサン)映画評論家協会賞、大鐘賞、青龍映画賞など各種新人賞を総なめにしてその確かな演技力を立証した。次回作『ルシッドドリーム』でさらに勢いをつけようとしていた矢先、立て続けにセックススキャンダルに巻き込まれ、公開が延期になった。誣告罪(虚偽告訴罪)勝訴によって悔しさは晴らしたものの、イメージに大きな打撃を受けて厳しい時期を過ごすことになった。

この時期にパク・ユチョンは結婚相手となるファンさんに出会い、苦しい時期を支え合い、このほど結婚を決心した。現在、ソウル江南(カンナム)区庁で社会服務要員として服務中のパク・ユチョンはことし8月末の招集解除以降に結婚式を挙げる予定だという。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    JYJパク・ユチョン、今秋一般女性と結婚へ…第2世代アイドル初

    2017.04.14 08:45
    뉴스 메뉴 보기
    このほど一般女性との結婚を決めたJYJのパク・ユチョン
    TOP