주요 기사 바로가기

女優イ・テイム「整形説・拒食症ではない」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2017.04.13 08:58
0
女優イ・テイムのダイエットが話題になっている中で、所属事務所が整形説と拒食症に対して釈明した。

所属事務所のマネジメント・ヘネム側は12日「イ・テイムが昨年からダイエットをした。拒食症や整形ではない」と公式立場を明らかにした。

引き続き「イ・テイムが昨年9月ごろから本格的なダイエットを始め、6~7キログラムの体重減量に成功した」とし、「最初は会社から『一度ダイエットをしてみるのはどうか』と意見を伝えたが、イ・テイムもダイエットの必要性を感じていた。そのため、ダイエットをすることになった」と話した。

引き続き「取り沙汰されている整形説は事実ではない。整形手術したなら、したと言えばいい。なぜそれを隠すか。そして、摂食障害による自然的なダイエットでもない。この前、良くないことがあったので誤解があるようだ。だが、心的な負担と異なり、摂食障害などは全くない。むしろ女優としてテレビに映る姿がもっと美しくなりたいという気持ちで始めたダイエット」と説明した。

これに先立ち、11日に放映されたMBC(文化放送)エブリワンの番組『ビデオスター』でイ・テイムは「とても痩せた」とし、「一日にご飯を一さじずつ3回食べている。6カ月間続けた」と秘法を説明した。

あまりにも過酷なダイエット秘法にスタジオの人々が驚くとイ・テイムは「私のダイエット方式なので下手に真似してはいけない」と話した。司会と出演者が心配すると「今後2~3キロは太らせる」とも約束した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    女優イ・テイム「整形説・拒食症ではない」

    2017.04.13 08:58
    뉴스 메뉴 보기
    女優イ・テイム。
    TOP