주요 기사 바로가기

「駐韓日本大使、韓国大統領権限代行に面会要請…韓国政府は応じない方針」

ⓒ 中央日報日本語版2017.04.06 13:02
0
約3カ月ぶりに帰任した長嶺安政駐韓日本大使が5日、黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行などに面会を要請したことが明らかになった。

韓国メディアのニュース1などは、消息筋を引用して駐韓日本大使館が黄教安大統領権限代行、洪容杓(ホン・ヨンピョ)統一部長官、韓民求(ハン・ミング)国防部長官などに一斉に面会を要請したと報じた。

しかし、実際に面会が実現する可能性は小さいと伝えられている。KBS(韓国放送公社)はこの日、「信任状の授与や離任挨拶のような契機でなければ、韓国の現首脳が大使と面会を行うのは格に合わないと韓国政府は判断している」とし、「長嶺大使の面会の申し入れには当面応じない方針」と韓国政府関係者の言葉を引用して報じた。

これに先立ち、長嶺大使は4日、韓国到着後、金浦(キンポ)空港で「黄氏など要人に会って慰安婦問題をめぐる日韓合意の履行を強く求めていく」と明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「駐韓日本大使、韓国大統領権限代行に面会要請…韓国政府は応じない方針」

    2017.04.06 13:02
    뉴스 메뉴 보기
    長嶺安政駐韓日本大使。
    TOP