주요 기사 바로가기

韓国合同参謀本部「北、東海上に飛翔体発射」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2017.04.05 07:47
0
北朝鮮が5日午前、東海(トンヘ、日本名・日本海)上に飛翔体を発射したとみられる。

韓国合同参謀本部はこの日午前、「北が今朝、咸鏡南道新浦(シンポ)一帯から東海上に不詳の飛翔体を発射した」と伝えた。

飛翔体の種類はまだ確認されていない。地上から発射されたと推定され、飛行距離は長くないという。咸鏡南道新浦は北朝鮮が昨年8月に海上から潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を試験発射したところだ。

北朝鮮は今年に入ってミサイル発射実験を数回している。先月6日には平安北道鉄山郡東倉里(ドンチャンリ)一帯からスカッド改良型と推定される弾道ミサイル4発を発射し、先月22日にも弾道ミサイル発射実験をして失敗している。この日の北朝鮮の飛翔体発射は先月22日の失敗以来13日ぶり。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP