주요 기사 바로가기

韓国鉄道物流の競争力、日本・欧州など先進国の成功事例から学ぶ

ⓒ 中央日報日本語版2017.03.29 13:02
0
韓国国土交通部が30日、大田(テジョン)で日本と欧州など先進国のノウハウなどを共有する「鉄道物流国際セミナー」を開催すると明らかにした。

国土交通部によると、今回のセミナーは日本、ドイツ、フランス、英国や韓国内の鉄道物流専門家約200人余りが参加した中で、世界鉄道物流の動向とノウハウを共有して韓国鉄道物流のイノベーションや持続可能な発展のあり方を模索する場になる。

セミナーは1・2部で行われる。1部では日本と欧州の鉄道物流の専門家らが鉄道物流の役割や競争力、各政府の政策方向などについて発表する。

2部のディスカッションセッションでは鉄道研究機関、教授、学会、ジャーナリスト、物流業界など各分野の専門家らが参加して世界のイノベーション事例を韓国の現実に合わせて反映できるアイデアを模索する予定だ。

国土交通部は「鉄道物流は、持続可能な成長のために欠かせない、環境にやさしい運送手段であり、早くて大量輸送が可能な手段であるだけに、十分な成長潜在力を持っている」とし、「鉄道物流産業が到来している大陸鉄道時代に高付加価値を創り出すスマートな産業になることを希望する」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP