주요 기사 바로가기

ロンドンでテロ、4人死亡、20人以上負傷…韓国人観光客5人も

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2017.03.23 08:53
0
22日(現地時間)に英ロンドン議事堂の外で発生したテロで韓国人観光客5人が負傷した。このうち60代の女性は重傷という。

韓国外交部および在英韓国大使館によると、重傷を負ったパクさん(67、女性)は現在セントメリー病院で治療を受けている。パクさんは容疑者が運転する車にはねられて負傷したのではなく、逃げようとする人々に押される過程で転倒して頭を負傷し、手術を受けている。パクさんは夫と前日に英国に到着し、この日に仏パリに移動する予定だった。パクさんのほか50-60代の男性・女性各2人が負傷した。2人は鎖骨、腕の骨折で手術が必要な状況であり、別の2人は痛みを訴えている。

この日、英国議事堂付近で発生したテロで警察官1人、歩行者2人、警察に銃で打たれた犯人1人の計4人が死亡し、20人以上が負傷した。犯人はこの日午後2時40分ごろ、議事堂付近のウェストミンスター橋で乗用車で歩道側に突進した後、議事堂の出入口で警察官を刃物で刺した。続いて議会正門の鉄柵に車で衝突した後、鉄柵の内側に入る過程で警察に射殺されたという。ロンドン警察はこの事件をテロと規定した。事件が発生した22日(現地時間)はベルギー・ブリュッセルのテロから1年となる日であり、また欧州でテロの恐怖が広がっている。

現地医療スタッフは負傷者の一部は致命的だと伝えた。ロンドン警視庁は今回の事件をテロと規定して捜査に着手したが、まだ犯行声明を出した団体はない。ロンドン警視庁の対テロチーム長はこの日の声明で「現在のところ単独の犯行を推定している」とし「過度な確信は愚かだと考える」と述べた。

英国のテロ警戒レベルはすでに最高等級に引き上げられている。ブリュッセルテロから1年となる日に発生した英国議事堂テロ事件は、昨年独ベルリンのクリスマス市場で発生したトラックテロ、仏休養地ニースで発生したトラックテロを連想させる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP