주요 기사 바로가기

ビンラディン射殺した米特殊部隊が韓国へ…金正恩委員長に武力示威(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2017.03.14 15:12
0
ウサマ・ビンラディンを射殺した米国の特殊部隊「チーム6」(Team Six、ネイビーシールズ6チーム)が韓国に来る。世界最強の特殊部隊をチーム6と競う「デルタフォース」も投入される。

韓国軍の関係者は13日、「今年のキー・リゾルブ(KR)演習とトクスリ(FE)訓練に参加するため歴代最大規模の米軍特殊部隊が韓国に来る」と述べた。続いて「米国の特殊作戦司令部所属の特殊部隊のうち精鋭といえる合同特殊戦司令部(JSOC)所属部隊が韓半島(朝鮮半島)で高強度訓練をする」とし「デルタフォースとネイビーシールズ6チーム、グリーンベレー、レンジャーなどが参加する」と説明した。

別の軍関係者は「今回の訓練に参加した米軍特殊部隊は有事の際、金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長をはじめとする北朝鮮戦争指導部を除去し、大量破壊兵器(WMD)を破壊する訓練を実施する」と話した。

統合特殊戦司令部は米陸・海・空、海兵隊のすべての特殊部隊が属している。合同特殊戦司令部は統合特殊戦司令部の隷下で、米大統領が秘密裏に認可した極秘任務を実行する最精鋭特殊部隊で構成された。統合特殊戦司令部でも核心は陸軍のデルタフォースと海軍のネイビーシールズ6チームだ。両部隊隊員の個人情報は秘密にされ、顔も公開しないのが原則だ。

ネイビーシールズ6チームの正式名称は米海軍特殊戦開発グループ(NSWDG)。短くデブグル(DevGru)と呼ばれている。航空機や潜水艦で敵地の後方に入り、要人暗殺、味方救出、敵施設破壊工作など任務を遂行する。この部隊は2011年5月2日(現地時間)、パキスタンのアボッターバードで潜伏中のウサマ・ビンラディンを射殺した「ネプチューンスピア」作戦を成功させて世界的に有名になった。当時、チーム6に死傷者はいなかった。

1週間ほとんど睡眠を取らない「地獄の週(Hell Week)」の苦痛を乗り越えてこそネイビーシールズの隊員になることができる。チーム6はそのようなネイビーシールズの中でも精鋭だけを選んで構成された部隊だ。朝日新聞は10日、「米海軍ネイビーシールズが空母『カール・ビンソン』に乗って韓国周辺海域で訓練している」と報じた。「カール・ビンソン」は15日に釜山(プサン)に入港する。

一方、デルタフォースは国際テロが多発した1977年に対テロ特殊部隊として創設された。その後、米国が参戦したすべての戦争で秘密任務を遂行した。90年の湾岸戦争ではイラクのスカッドミサイル捜索・破壊作戦に投入され、大きな成果を上げた。ネイビーシールズ6チームのビンラディン射殺で実現しなかったが、デルタフォースはケニア・タンザニア米大使館爆弾テロを指揮したアルカイダのアブ・アナス・リビを2013年10月にリビアのトリポリで逮捕し、米国の法廷に立たせた。

軍事月刊誌『プラトーン』のホン・ヒボム編集長は「昨年、在韓米軍特殊作戦司令部(SOCKOR)を強化するなど米国は韓半島の特殊作戦資産を増やしている」とし「有事に備えるという意図より、挑発を繰り返す北朝鮮に強力な警告メッセージを送るという意味が強いようだ」と分析した。
ビンラディン射殺した米特殊部隊が韓国へ…金正恩委員長に武力示威(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ビンラディン射殺した米特殊部隊が韓国へ…金正恩委員長に武力示威(1)

    2017.03.14 15:12
    뉴스 메뉴 보기
    2011年5月にあった米軍特殊部隊「チーム6」(ネイビーシールズ6チーム)のウサマ・ビンラディン射殺作戦「ネプチューンスピア」を再現した映画『ゼロ・ダーク・サーティ』の場面。(写真=ソニー・ピクチャーズ)
    TOP