주요 기사 바로가기

<WBC>2連敗の韓国、1次ラウンド最下位なら次回は予選ラウンドへ

ⓒ 中央日報日本語版2017.03.08 13:03
0
2017ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2次ラウンド進出が絶望的となった韓国代表は、1次ラウンド最終戦で台湾にも敗れれば「2021年WBC本大会進出権」も失う。

韓国は6日のイスラエル戦に続いて7日のオランダ戦でも敗れ、2017WBC1次ラウンド敗退が決定的となった。韓国代表は9日に台湾と1次ラウンド最終戦を行う。8日の台湾-オランダ戦で台湾が敗れる場合、韓国の1次ラウンド敗退が決定し、9日の試合は台湾と韓国のA組3・4位決定戦となる。

WBC本大会には16チームが出場している。このうち上位12チームは次回大会の本大会進出権を獲得する。一方、4つの組の最下位チームは予選ラウンドに降格する。

2006年第1回大会で4強入りし、2009年第2回大会で準優勝した韓国は、WBCの予選ラウンドをする必要がなかった。2013年第3回大会では1次ラウンドで敗退したものの、オランダ・台湾と同じ2勝1敗で組3位となり、予選ラウンド降格は避けた。しかし現在2敗の韓国は今大会でA組最下位になり、次回の予選ラウンド降格まで心配しなければならない状況になった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP