주요 기사 바로가기

俳優ミヌク、頭頸部がんの闘病中に死亡…甲状腺を除いた頭・首などに発生するがん

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2017.03.03 17:09
0
俳優ミヌク(本名ミン・ウギ)が頭頸部がんの闘病中に死亡した。

ミヌクは2日、闘病の末に永眠した。享年70才。故人の葬儀室はソウル漢南洞(ハンナムドン)の順天ヒャン(スンチョンヒャン)病院葬儀場VIP室だ。出棺は3月4日午前7時40分だ。

故人の死亡原因が頭頸部がんと明らかになり、頭頸部がんに対する関心が高い。これは身体の中で甲状腺を除いた頭と首に発生するがんの総称だ。鼻腔、副鼻腔、舌、口、軟口蓋、硬口蓋、喉頭、咽頭、唾液腺など食べ物を食べたり、声を出たりするなどの機能をする機関に発生するがんだ。

頭頸部がんの発病要因は遺伝的な要因と共に喫煙、飲酒を挙げられる。

ミヌクは1969年、KBS(韓国放送)第8期公開採用タレントとしてデビュー、映画『強力係』の主役を演じた。その後、『コリアゲート』『スニョンの時代』『走る人々』『梅泉野録』『兄と妹』『独立門』『刑事25時』『泥棒の妻』『王朝の暁~趙光祖(チョ・グァンジョ)伝~』『光宗大王~帝国の朝~』『武人時代』『シングルパパは恋愛中』『セレブの誕生』などに出演した。

2010年にドラマ『結婚してください』が故人の遺作になった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    俳優ミヌク、頭頸部がんの闘病中に死亡…甲状腺を除いた頭・首などに発生するがん

    2017.03.03 17:09
    뉴스 메뉴 보기
    俳優ミヌク。
    TOP