주요 기사 바로가기

<金正男毒殺>「北偵察総局要員、容疑者に含まれている」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2017.02.18 09:12
0
マレーシア警察は17日、金正男(キム・ジョンナム)氏殺害にかかわったと推定される北朝鮮国籍者など男の容疑者4人を逮捕するために国境検問を大幅に強化した。現地では4人がマレーシアを脱出したのではという見方も出ている。

容疑者の女は「いたずら」と供述したが、犯行を準備してきた証拠も出てきている。日本メディアは、金正男氏暗殺の前日の12日、空港の近くで女の容疑者を含む男女6人が液体スプレーを持ち歩く姿が防犯カメラに映っていた、と伝えた。

インドネシア国籍ののシティ・アイシャ容疑者は2つの身分証を所持していたことが確認された。現地メディアは「アイシャ容疑者は名前・生年月日が異なる1992年生まれ、1989年生まれの身分証を持っていた」と報じた。マレーシア警察はこの日午前1時からクアラルンプール国際空港で現場検証を実施した。

現地メディアは、逃走容疑者の中に北朝鮮の対南・海外工作総括機関「偵察総局」の要員が含まれていると報じた。ザ・スター紙は情報当局者の言葉を引用し、「偵察総局はマレーシア、シンガポール、インドネシアで最大規模の海外ネットワークを運営している」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP