주요 기사 바로가기

韓国大統領代行「THAAD・慰安婦問題、綿密に管理…少女像は関与難しい」

ⓒ 中央日報日本語版2017.01.23 15:40
0
黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行は23日、「在韓米軍高高度ミサイル防衛体系(THAAD)配備問題、慰安婦被害者問題、歴史教科書問題などの懸案に対しても綿密に管理していく」と述べた。

黄大統領権限代行はこの日、政府ソウル庁舎で「国民の皆様に申し上げる言葉、新年の国政運営方向とその内容」という題名の新年記者会見を行い、このように明らかにした。

黄大統領権限代行は、慰安婦平和の少女像設置に関連して「民間次元で進められているため、政府は関与し難い」としつつも「韓国・日本の間の非常に大きな関心事項である以上、政府も関心を持ってはいる」とし「韓日関係と未来のためにどのように解決できるかに対する知恵を政府レベルで共に集めていくことが求められるため、様々なルートおよびチャネルを通じて協議を行っている」と述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国大統領代行「THAAD・慰安婦問題、綿密に管理…少女像は関与難しい」

    2017.01.23 15:40
    뉴스 메뉴 보기
    黄教安大統領権限代行
    TOP