주요 기사 바로가기

韓国地方議員の独島少女像設置に向けた動きに日本の反発本格化

ⓒ 中央日報日本語版2017.01.18 06:43
0
韓国の京畿道(キョンギド)議会が独島(ドクト、日本名・竹島)に「平和の少女像」設置に向けた募金運動を開始したことについて、日本国内で反発が起きている。

時事通信など日本メディアによると、日本の岸田文雄外相は17日の記者会見で、京畿道議会が独島に慰安婦「平和の少女像」の設置を進めていることに対して「竹島は国際法上も歴史的にもわが国固有の領土だ」とし「受け入れられない」と牽制した。

これに先立ち産経新聞もこの日、独島少女像の設置に関連し、「釜山(プサン)の日本総領事館前にも慰安婦像が違法に設置されたばかりで、日韓の新たな外交問題に発展する恐れがある」と伝えた。

共同通信も「(独島に少女像設置が推進されれば)日韓関係はさらに冷え込むとみられる」と報じた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国地方議員の独島少女像設置に向けた動きに日本の反発本格化

    2017.01.18 06:43
    뉴스 메뉴 보기
    独島
    TOP