주요 기사 바로가기

韓国市民団体「釜山少女像の設置させないようにした警察を告訴する」

ⓒ 中央日報日本語版2017.01.05 06:29
0
韓国市民団体が釜山(プサン)に少女像を設置した当時、座り込みをしていた市民を連行した警察に対して告訴を検討中だと4日、明らかにした。

駐釜山日本領事館前に少女像を設置した「未来世代が建てる平和の少女像推進委員会」はこの日の記者会見で「東区庁が職員を動員し、身分を明らかにせず、少女像撤去の警告措置もせずに行政代執行に出たことは違法な行政執行」と主張した。

彼らは「区庁の違法な行政代執行に対抗して少女像を守ろうとした市民を公務執行妨害で連行した警察も違法行為を働いた」とし「法律の検討を経て職権乱用容疑などで警察を告訴する」と伝えた。

これに先立ち先月28日、市民団体は駐釜山日本領事館前に少女像の奇襲的な設置を企図した。だが、警察がこれを阻止しようとして市民らともみ合いとなった。警察はこの過程で13人を連行した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国市民団体「釜山少女像の設置させないようにした警察を告訴する」

    2017.01.05 06:29
    뉴스 메뉴 보기
    12月28日、駐釜山日本領事館前に少女像を設置しようとして市民団体と警察がもみ合いになっている様子。
    TOP