주요 기사 바로가기

BIGBANGのT.O.P、「収入の95%以上を美術作品の購入に使う」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.12.28 10:57
0
BIGBANGのメンバー、T.O.P(トップ)が博物館並みに美術作品を収集していると明かした。

28日に放送予定のMBC(文化放送)のバラエティ番組『ラジオスター』で「アイム・ソーリー・バット・アイラビユー・ビックバン」特集2部にBIGBANGのG-DRAGON、T.O.P、SOL、D-LITE、V.Iが出演する。

番組でT.O.Pは博物館並みに美術作品を収集していると明らかにした。「収入の95%以上を作品を買うことに使う」と告白し、周囲を驚かせた。

T.O.Pは、アンディ・ウォーホルから金煥基(キム・ファンギ)画伯まで、様々な作品を保有しているという事実とともに、作品保存のための特別な施設まで設置したと明らかにした。また、芸術に格別な愛情を持っている理由も打ち明け、4MCがひたすら感心していたという裏話も。

T.O.Pは自身の美術品ついて話していたなか、V.Iの独特の習慣を危惧し自身の家に「V.I出入禁止令」を下したとも話した。T.O.Pは自身の家を訪れたV.Iのある行動によって驚いた当時の状況をモノマネで披露し、スタジオの笑いを誘った。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    BIGBANGのT.O.P、「収入の95%以上を美術作品の購入に使う」

    2016.12.28 10:57
    뉴스 메뉴 보기
    BIGBANGのT.O.P(写真=MBC『ラジオスター』)
    TOP