주요 기사 바로가기

歌手リチャード・マークスさん、大韓航空の機内騒ぎ対処を批判

ⓒ 中央日報日本語版2016.12.21 13:40
0
米国人歌手リチャード・マークスさんが大韓航空の機内で見た騒ぎについてSNSで伝えた。

マークスさんは20日夜、フェイスブックに「もうすぐ大韓航空KE480便に関する話が知らされるだろう。私たちのそばにいた乗客が別の乗客と乗務員に暴行を加えた。乗務員の教育状態は劣悪だった」というコメントを残した。

マークスさんは「私と妻は無事だったが、乗務員1人と乗客2人がけがをした。すべての女性乗務員はどうすれば精神病者(psyco)を制圧できるのか全く分かっていなかった」とし「大韓航空は乗客の混乱なくこうした状況を扱うことができないことに対して制裁を受けるべきだ」と伝えた。

このような主張に対し、大韓航空側は「暴れる乗客を制圧する過程でマークスさんを含む乗客が助けたのは事実だが、乗務員も献身的だった」とし、機内対応規定に基づいて乗客を制圧したと明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP