주요 기사 바로가기

韓国大統領権限代行「韓日慰安婦協定、THAADに変更ない」

ⓒ 中央日報日本語版2016.12.19 13:50
0
黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行首相側は、高高度ミサイル防衛体系(THAAD)配備、韓日慰安婦協定など主な外交政策に変更はないと明らかにした。

黄教安権限代行側は18日、韓国の聯合ニュースとの電話で、「主な政策の基調は変わらない」とし「従来の政策がそのまま進むと見ればよい」と述べた。

特にTHAAD配備について「苦労して合意したことを覆すことはできない」とし「THAAD配備は相手がいる外交政策であり、簡単に変えることはできない」と説明した。

韓日慰安婦協定も同じだ。これも外交事案であるため韓国側が一方的に変更することはできないという立場だと伝えられた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP