주요 기사 바로가기

<ACL>全北現代が10年ぶりに優勝

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.11.27 10:55
0
プロサッカー全北現代が10年ぶりにアジアを制覇した。

崔康熙(チェ・ガンヒ)監督率いる全北は27日、アラブ首長国連邦(UAE)のアル・アインで行われたアル・アイン(UAE)との2016アジアサッカー連盟(AFC)チャンピオンズリーグ決勝第2戦で1対1で引き分けた。前半30分にハン・ギョウォンが先制ゴールを決めた全北は、前半34分にアル・アインの韓国人MFのイ・ミョンジュに同点ゴールを許した。19日の第1戦で2対1で勝利していた全北は2戦合わせて3対2で勝利した。全北は2006年から10年ぶりにアジア首位を奪還した。崔康熙監督は2006年に続き大会2度目の優勝を率いた。

全北は優勝賞金300万ドルを手にした。また、アジアを代表して来月日本で開かれる国際サッカー連盟(FIFA)クラブワールドカップに出場することになった。全北は2011年にアル・サッド(カタール)とのアジアチャンピオンズリーグ決勝でPK戦の末に敗れた無念を振り落とした。

試合後に崔康熙監督はインタビューで「5年前のチャンピオンズリーグ準優勝後から優勝を熱望してきた。今年はとても大変な1年だったが選手たちが最善を尽くした。選手とファンを讃えたい」と話した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <ACL>全北現代が10年ぶりに優勝

    2016.11.27 10:55
    뉴스 메뉴 보기
    全北現代が10年ぶりにACL優勝を決めた。
    TOP