주요 기사 바로가기

歌手イ・ヨンスクさん死去…元暴力団組長キム・テチョンと獄中結婚で話題に

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.11.18 16:35
0
ヒット曲『影』『秋が来る前に』『花の首飾り』などで有名な歌手のイ・ヨンスク(実名イ・ヨンスン)さんが17日午後11時45分この世を去った。享年67歳。

イ・ヨンスクさんは10年余り前から子宮頚がんで闘病中で、2年前に病気が再発してからそのまま帰らぬ人となった。

イ・ヨンスクさんは暴力団組織「ポムソバン派」の元組長キム・テチョン氏(1948~2013)と獄中結婚で話題になったりもした。牧師の紹介でキム・テチョンに会い、2年間の手紙のやり取りを経て1999年に青松(チョンソン)刑務所で結婚をした。

イ・ヨンスクさんは1968年チョン・プンソン作曲の『アカシアの別れ』でデビューし、その後『影』(1969)、『秋が来る前に』(1969)、『嫌わないでください』(1969)、『花の首飾り』(1971)、『なぜ来ました』(1971)などを通じて、明るく女性的な声で人気を集めた。

弟のイ・ヨンイルさんと『思い出の青い丘』『青い心、白い心』などを歌い、姉弟歌手としても活動した。イ・ヨンイルさんは30年前に米国に移民した。

一方、イ・ヨンスクさんは80年以降は歌手活動から身を引き、社団法人「銀色所望」を設立して、一人暮しのお年寄りをはじめ経済的な助けが必要な人々に手を差し伸べるボランティア活動に専念していた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP